部屋の隅

↑サン・マルコ広場の鐘楼より。あぁ、イタリアへ行きたい…(内容はイタリアと関係なし)。
<< 世界警察? | TOP | 多発 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
おもしろい偶然
昨日外出した帰り、本屋に立ち寄って一冊の本を買ったんです。
「働きすぎの時代」(森岡孝二著/岩波新書)っていう本を。
今日は一日その本を読んで家でのんびりしてました。早く帰る決意を新たにして。

本といえば、我が父親はとても本が好きなので、たまに本の話をします。さて、今日たまたまこの本が面白いということで手渡したところ、
「あ、これ読んでんの。僕も今読んでるんや。」と。続けて、「この本昨日買ったとこなんや。」と。しかも買った店まで同じ。父親の方が一時間早く買ったみたいで。
あぁ、親子ってもんなのかなぁ〜と思いました。
ちょっと嬉しかったりもするわけで。

ま、そういうわけで我が家にはこの本が二冊あります。
欲しい方、喜んで差し上げます。
21:54 | | comments(7) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
21:54 | - | - | -
コメント
あ〜同じ経験あります!!
かぶった瞬間、ちょっと恥ずかしいけど
なんか嬉しいですよね☆やっぱ親子つながってるんだ〜
って実感するエピソードですね。
ちなみに我が家では某占い師・H木K子の本でしたけど(笑)
2005/08/21 10:06 PM by 朋ち
こっちに移ってからはお初です☆
昔家族旅行をした時、お土産を選んでいて、兄妹3人が全く同じキーホルダーを買おうとしていたという事がありました(笑)
あまり周りからは似ているとは言われないのですが…
やっぱり血は繋がっているんですね?!f^_^;
2005/08/21 11:23 PM by レッド
この戦いは杉本家の勝利に終わりそうですね。

うちの父は同じ本を二冊買ってしまうことがあります。

しかも、漫画です。

よっほど、最新刊が待ち遠しいんすかね。
2005/08/22 3:00 AM by けんた
面白い偶然ですねw偶然も重なれば必然になるってこの間聞きました☆だから何かと言われても特にコメント無しですが。。その本も面白そうですね(^^)
2005/08/23 12:18 AM by 奏
>朋ち
 あ、意外とそんなことあるもんなんやね。数ある本の中から同じものを選ぶんだからやっぱりすごいことやんな。
細木先生、もう十分言ったでしょ。そろそろ消えて。

>レッドさん
 知らない間に好みが似るんかな。3人が同じっていうのはさらにビックリやわ。その瞬間を勝手に想像したら平和な感じがするので良いっ!!

>けんたさん
 何の漫画なのか気になる。ゴルゴか?
一冊は保管用とかいうあれじゃないんかな。違うか。同じ漫画を二冊って珍しいと思うわ。
そういや、もうすぐ旅立ちだねー。

>奏さん
 偶然を必然に置き換える、人間が好きそうなことですねー。でも、単なる偶然でもない気がするしなぁ。
親子とも、極めて労働意欲が低いために購入した本です。
2005/08/23 10:29 PM by もりお
うちは親父もオカンも本好きやけど、読むジャンルが綺麗に分かれてるわ。大体興味ひかれるのは親父チョイスのノンフィクションものやったりするんよね。

そうそう、ネットで面白い本見つけました。帯には「自分探しをやめよ」って書いてあるんよね。近々手に入れて読んでみます。また感想とか書けたら書くかもです。

p.s キャンプ楽しみにしてますよぅ
2005/09/01 5:55 AM by やた
>やたさん
 あ〜、どっちかの影響って受ける気がします。僕も父親と似たような本読みますねぇ。あとものすごい数の本を所有してるので本屋に行かなくて済むときもしばしばです。

自分探しって言葉、実はあんま好きじゃないんです。なので、その本がどういうものなのか興味津々です。やたさんのHPでの感想をまずは楽しみにしてますー。

キャンプファイヤーしたいですね。楽しみにしとります。
2005/09/01 9:30 PM by もりお
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://morio45.jugem.jp/trackback/13
トラックバック