部屋の隅

↑サン・マルコ広場の鐘楼より。あぁ、イタリアへ行きたい…(内容はイタリアと関係なし)。
<< 就職活動 | TOP | 18.6.6(火) 23:39 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
18.6.4(日) 19:48
今、パソコンの前に座りながら、金曜日の夜を思い返している。
一週間の仕事を終えホッとした気持ちに浸りながら、明日は岡山へ行ってフットサルをして、その後は友達と歓談して・・・と、そんなことを考えている心持ちは軽やかだった。実際、土曜日に岡山へ行く道中も途中までは職場への道をなぞるにも係わらず、足取り、気持ちは普段と大きく違った。バスに乗る、電車に乗るという行為自体は普段と同じであるわけだから、やはり気持ちが大きく関係しているわけだろう。普段バス、電車に乗っているときは、基本的には勉強をしているから、あまり色々なことを考えるわけではないけど、「あぁ、仕事に行きたくない、嫌だ」という気持ちが強い。嫌だ、嫌だと思い、余計に嫌になる悪循環。だからといって、「こういう時期を乗り越えた君は一回りも二回りも・・・云々」という言葉を鵜呑みにもできない。嫌であることもまた現実だから。いや、どうなんだろう。嫌であるということは果たして現実なのか、観念なのか?そんな二者択一の問題では片付けられないのか。思考(と呼べるまでもないが)は巡り巡って禅問答(それほど崇高でもない)。そんなことを考え、結局は気を紛らわしているに過ぎない自分に気づく。気づくというより、気を紛らわすことにしかならないことを承知の上でそうする。気持ちを強く、気持ちを変えずに、そんな言葉は言葉として認識していても、自分の実感としてはまだ掴めるところにはないように感じる。
19:48 | 日々 | comments(4) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
19:48 | - | - | -
コメント
久しぶりに運動をしてちょっとお疲れモードの月曜日です。
お仕事大変そうですね^_^;
また、岡山に来てリフレッシュしてください☆
うちなんかでよければいつでも歓迎です!
2006/06/05 9:14 AM by imukei
気持ちの持ち方でだいぶ違うものですね。ただ、自分の持ちたいようには持てないものですが(オレは)。

岡山にいますのでまた来て下さい。今度はバスケでもやりましょう。
2006/06/05 11:37 PM by サク
人生は一度っきりです。
なので、後悔しないように生きたいです。

3日にもりおさんと会いたかったです。
次に会える機会を待っています。

2006/06/06 12:28 AM by ふじき
>imukeiさん
imukeiさんの部屋がどんどん自分の空間のように思えてきました。
車で出かけたのもいい小旅行という感じで、心地いいひと時でした。
またお世話になります。

>サクさん
自分の持ちたいように持てないのも、また気持ちあってこそ。
ま、自分次第なのか、はたまた時間が必要なのか。

今度は久々に体育館にうかがいたいです。

>ふじきさん
人生は一度と思っていながら、うじうじしてしまうもので。
能力云々ではなく、決断力の差が大きなものなのでしょうか。

10日にまた岡山へ行きますのよ。
2006/06/06 11:50 PM by もりお
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://morio45.jugem.jp/trackback/127
トラックバック