部屋の隅

↑サン・マルコ広場の鐘楼より。あぁ、イタリアへ行きたい…(内容はイタリアと関係なし)。
<< 食育について | TOP | 至福のひと時あります >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
綿毛になりたい
就職して3年以内に辞める人が約3割といいますが、忍耐力の無さということでは簡単に片付けられないように思えます。課せられたノルマや長時間労働、休日返上などなど。そして、これから先会社が、自分自身の身分が、どうなっていくか分からないことへの暗澹たる気持ち。やはり個人的な問題として片付けれることではないと思います。

例えば今週の自分の仕事を振り返ってみます。ノルマがないのが一般的な会社に比べると恵まれているのかもしれません。ただし、長時間労働は気分が萎えます。自分の手帳に記した残業終了の時間は次のとおりです。
月曜日 9時半  火曜日 10時半  水曜日 親睦会(退屈)  木曜日 10時半  金曜日 10時  と、まぁ嫌になりますよ。この時間から約1時間かけて帰るわけですから。
世の中には、こんなのそれほどでないと思う人も多々いるでしょう。しかし、冷静に考えてみれば、なんて不健康な生活なのでしょうか。今は実家で生活してますが、たまに思うものです。普通に7時か8時に帰ってきて、晩ご飯を囲んで食べる、そんな当たり前の生活がしたいものだと。
ま、今は耐え時だと自分に言い聞かせるのみです。でもですねー、言い聞かせようとしても、私なかなか納得できないんですね。さてさて、どうなっていくのでしょうか。働くことではなく、働き方が嫌で仕方ないといったところです。

ま、こんな生活だからこそ、小さな楽しみを創出していかないといけません。

明日は井上陽水のコンサートです。いぇい。
12:34 | 日々 | comments(5) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
12:34 | - | - | -
コメント
僕の場合、もりおさんの生活は一週間で耐えれなくなりそうです。
平日、仕事終わりに買い物とか出来そうにないし、「あふたーふぁいぶ」が苦痛なだけの時間になりそうな気がするし…(;_;)。
そんな感じの生活では、やっぱし息抜きが大事だと思います。
明日のライブしっかり楽しんできてくださいね(^o^)/
2006/04/16 9:47 PM by ふじき
おつです^^;
社会人の方々はすごく大変みたいですね。。。

imukeiも2年後社会人となっているのでしょうか!?
imukeiはすごくアホな子ですから(笑)

最近、就職してからのことを考えるんですが、仕事がきついのは仕方ないとしても人間的な扱いをしてくれるところで働きたいなぁとおもっています。
が、なかなかそんな場所がそうないんでしょうね(涙)

疲れたときはいつでも24時間365日岡山で待っています☆
2006/04/16 10:22 PM by imukei
ご無沙汰しております。m(__)m
社会人になってみて、改めて学生生活への名残を感じます。(T_T)
この前、職場で自分達の歓迎会をしていただいたのですが、私立の高校は、よく公立高校への”踏み台”にされるようで、そういった事情を話されました。
まあ、自分はこれから先、どうするか決めていませんが、とりあえずは今の職場で”一人前”になれるように頑張ります☆

話は変わりますが、遅ればせながら自分のブログにリンクを貼らせて頂きました。m(__)m
尚、紹介文への苦情は受け付けておりませんのでご了承下さい(笑)。(^^ゞ
2006/04/17 1:45 AM by レッド.
お久しぶりです。
現在就職活動中で、企業を選ぶときの軸について色々考えます。
自分の興味ある仕事って思って最初は就活してましたが、人間関係をかなり大事に思う私としては、やっぱり職場の雰囲気が良いトコでないと力が発揮できないんじゃないかと思ったり。はたまた、女性である以上、やっぱり結婚・出産後は何かとハンデを負うわけで、それに対する待遇が良いトコがいいなと思ったり。
でもなかなか、入社前に企業の本質を見れるって事も無いですし、難しいもんですね…
仕事の中にじゃなくても、楽しみを見つけて息抜きしてください。ってか、自分で楽しみを作ろうって姿勢はやっぱり素敵です☆
2006/04/17 10:08 PM by マオ
>ふじきさん
去年のこの時期もこんな生活で、でも、去年は訳が分からないままだったからまだましでしたが、今年は考えるほどしんどさも増す感じです。「あふた〜ふぁいぶ」を享受しようと甘く考えて飛び込んだ報いを受けている気がしてなりません(笑)

>imukeiさん
2年後の貴方の恋愛事情の方が気になります(笑)余計なお世話ですね。ごめんなさい。
例えば、仕事をそれなりの時間で終え、家でゆっくりと晩ご飯を食べるという当たり前の生活、ほんとはみんなしたいんじゃないでしょうか。ただ降りるに降りられないこの社会の列車。でも、ほんとに把握できないほどたくさんの働く場があると思いますので、あまり悲観的にはなりたくないですね。

また泊めてください。

>レッドさん
私、いまだに学生生活に名残を感じます。しっかりせーよといったところですが。
職場によってそれぞれ事情があるのでしょうね。分野が近いだけに興味があります。一人前というのがどういった状態を指すのか、想像の及ばないところですが、力を入れすぎずに、健康第一で働いてください。長きに渡るバイトの経験が自然と活かされそうですね。

>マオさん
あら、もう就活中ですか。
今ふと思ったんですが、就活って、どうして悩みが生じることの方が多いんでしょうね。こう、明るくスコーンって突き抜けるような感じで社会に飛び出したらなぁなんて思ったり。脱線しました。
やっぱり、人と仕事をするわけだから、人は大切ですよね。ただほんとにいろいろな人がいるわけで。結局入ってから初めて分かることがほとんどだと思いますね。かといって安易に選ぶこともできないし。焦らずに。としか言えません。何せ調子を崩さず健康に!です。


2006/04/23 9:58 AM by もりお
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://morio45.jugem.jp/trackback/121
トラックバック