部屋の隅

↑サン・マルコ広場の鐘楼より。あぁ、イタリアへ行きたい…(内容はイタリアと関係なし)。
<< 矢沢永吉語録 | TOP | 綿毛になりたい >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
食育について
教育も多岐にわたるものでして、「食育」なんてのもその一つです。
が、その内容といえば、地元で生産したものを使うことであったり、云々。

そんなことの前に、早く帰って家族でご飯食べなさいよ!
そこからでしょっ!!
って思うのです。


00:15 | 日々 | comments(3) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
00:15 | - | - | -
コメント
「食育」が問題視されることが間違ってますよね〜。「刺身が海を泳いでる」と思っている小学生と一緒にプールで泳ぎたいですよ。
2006/04/08 2:20 AM by けんた
大学生協では、食育の一環として「ミールカード」なるものが去年より販売されています。このカードは1日1000円までの範囲なら3食大学の食堂で自由に食べられるカードです。
これって、ほんとに食育??
自分で食事が作れない、栄養バランスが考えられない、お金のやるくりがアホな子を大量生産するような気がします(涙)
2006/04/09 10:14 PM by imukei
>けんたさん
そんなこと思っている小学生っているもんなんですか!?びっくりすると同時に、ひょっとしたらいるのかなと少し思いもします。魚の原形ではなく、切り身から接するあたりが現代的。

>imukeiさん
智恵を絞り…ってところでしょうが、何とも言えないですね。売れ行きが気になるところですが。盛況で1,000円分食べるのもなかなか難しいように思えますが。
夕方にスーパー行って、材料買って、質素ながらも作って食べる、そんなことが今では幸せの絶頂期であったと痛感します。

世の中アホですから、心配無用です。

そんな私は、言わずもがな、アホです。
2006/04/15 12:22 PM by もりお
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://morio45.jugem.jp/trackback/120
トラックバック